汚部屋には2つの種類がある!あなたはどっち!?

スポンサーリンク

 

あなたの部屋は「お部屋?」「汚部屋?」

ど~もども。田舎っぺ軍曹です。
あなたの部屋は「お部屋?」「汚部屋?」のどちらですか?
というのも、
5月30日はゴミぜろの日、らしい。
5を(ご)30日の3を(み)0を(ぜろ)
ごみぜろ
なのでゴミゼロの日!
という事で、汚部屋について
そんなゴミの日に「汚部屋の特集記事」を発見。早速読んでみると
すさまじい、というかすさまじい内容です。

 渇き系の汚部屋と生もの系の汚部屋の2種類に別けられる

汚部屋といっても様々な汚部屋があります。
それらをざっくり2つに分ける事が出来ます。

それが「渇き系」と「生もの系」です。

字の通りで

「渇き系」はお弁当の空だったり、飲んだ後の缶ビールの残骸、などなどです。
「生もの系」はお弁当の食べ残し有りの空だったり、飲み掛けなどです。

男は「渇き系」・女は「生もの系」の汚部屋が大半

汚部屋と聞くと失礼ながら男性の方が多いのかと思っていたら
女性の方が多いとの事。意外ですね~
また、男性と女性とではゴミの質が違い、
  • 男性は渇き系ゴミ
  • 女性は生もの系ゴミ
に大まか分けられるようです。
理由は
  • 男性はお弁当を買っても残さず全部ガッツリ食べるのでパッケージだけが残る
  • 女性はお弁当の量を食べきれず残す事が多い

からです。

生もの系は暑い時期を考えると想像したくないですね~
匂いとかやばそうですよね。
「汚部屋」の記事のなかでは、Gのお話しもありましたが、
読んで想像すると気分悪いのでここでは言いません。

感想

テレビとか、たまにゴミ屋敷特集の放送をされますが、天井までゴミに埋もれている光景とかありますが、もし生でゴミ屋敷に遭遇したらと思うと怖い、特に匂い、さらに私は虫が大の苦手なので突撃なんてもってのほか。絶対に家の中に入れませんね。
そんな中、アナウンサーやタレントさんの頑張りに関心です。どんどん部屋の中に入っていきますもんね。仕事とはいえ関心です。

ゴミ屋敷問題は本人の性格や病気などの要因もあるでしょうが、世の中の忙しさも一つの要因ではないかと思ってしまいます。残業大国ニッポンですから。

だって通勤でさえ2時間奪われて、さらに残業だなんて、家で掃除なんてしてられませんよね?クタクタだから休みの日は寝る事になるし。

 

 

私なりに改善策を考えてみた
・集合住宅の場合、地下などに専用ゴミ集場所を設置し
 各部屋から専用の場所から投下できるようにする。
・そもそも物のパッケージを改良して溶ける?消える?パッケージにする。
 終わったらこのボタンを押して。みたいに。
・スモールライトの開発。
この3つが浮かびましたw
一番上は実現可能ではないのかな?もうあるのかな?
排水管みたいなゴミ管を作成して各家庭に設置すれば
ゴミ出し行かなくていいし、でいいと思う。
ただ、問題が出てきそうだけど、捨てちゃいけないものが、、、
パッケージ改良は将来に期待して。
こんだけ技術が開発してもゴミ問題は各国で問題になっているので
地球にやさしい物が開発されてもいいと思う。
私が小さい頃に聞いて覚えてるのが、
「物を作れる技術はあるけど壊す技術は劣っている。」
この話を聞いた時「確かにな」って思った事を覚えています。
物を作る事が出来ても、壊す事はできていない。
作るだけ作って後処理を考えていない。
将来、技術が発展しゴミゼロの日が来るといいなぁ。
スモールライトはスルーでw
スモールライトができるならもっとすごいのが開発されていますよねw

コメント

タイトルとURLをコピーしました