パラレルワールドはSFだけの話ではない!?

スポンサーリンク

ど~もども。田舎っぺ軍曹です。

今日ある選択をしたのですが、もしこの選択をしなかったら人生はどう変わったのか?と
ふと思いまして、

なので今日はちょっと哲学っぽい事を書こうかと思います。

 

パラレルワールドはリアルにありえる!?

今日、私はある【選択】をしました。今後の人生に関わるであろう選択です。
残念ながら、結婚ではありませよ?結婚も、もちろん人生の大きな選択です。

でも結婚だけでなく小さい約束事の選択でも人生は大きく変わる事ってありますよね?あの時誘いを受けて遊びに行ったらある人と出会い、それがきっかけで結婚した。
または、違う学校に通っていたら違う人生になっています。

生まれてから私たちはずっと選択の毎日です。そして選択をする時に思うのは「もし、これと違う選択をしたらどうなるのか。またはどうなっていたのか、」と思う事ってありますよね。よく言うパラレルワールドです。

その【パラレルワールド】は映画や小説などの中の出来事かと思っていたのですが、実は量子力学の間ではまんざらでもない話のようです。

パラレルワールドの新しい理論

難しくなりそうなので私が理解した所だけを簡単にざっくりとまとめました。

注目を浴びているのは新しい理論「相互干渉多世界」これは現在の世界と現在の世界では選択しなかった世界、つまりパラレルワールドがお互いに反発しあっている。というもの。そしてその反発で違う物になろうとしている力が発生しているという事のようだ。

この「相互干渉多世界」の理論は難解な量子力学の説明に繋がり複雑な研究領域の理解を飛躍的に高めていけるようです。

量子力学を解明する時にパラレルワールドがあるとして考えれば説明できる。という事にも。

簡単にといいましたがこれでいいのかどうか、まだまだほんの一部というかスタートもまだきっていない文章ですがこのような感じです。

ようするに「なるほど。わからん」という言葉が当てはまりますね。

そもそもの量子力学とは

まず、量子というのは物質を作る小さいかなり小さい単位の事です。原子とか分子って理科でならいましたがそれよりも小さい物が量子です。有名なのは最近ノーベル賞を受賞したニュートリノも量子です。

そしてその量子は不思議な動きをしているのです。不思議な動きというのは、物質の玉がどう転ぶのか、どのようにして燃えるのか。というルールはわかっていますが量子は違う動きをするのでルールが全くつかめない。そのルールを調べるのが「量子力学」との事。

量子力学について簡単にというか本当ざっっくりとまとめましたがインターネットなどで調べるともっと難しい話や面白い実験のお話もあります。特に量子力学の2重スリット実験というものがありますが「20世紀で最も美しい実験」と言われているようです。また量子パソコンという物があり今IT業界トップの企業が購入し何やら色々としているようです。パラレルワールドや量子力学と難しい問題ですが文明が進む中で必要になってくる事かもしれません。

 

まとめ

内容が内容だけに、自分で書いてても、何を書いてるのか分からなくなってしまいました。

難しいですね~、これを研究している方々を尊敬します。

タイトルとURLをコピーしました