不眠の最高記録は266時間!【良い子はマネしないで下さい】

スポンサーリンク

眠い時・眠くない時

眠りたいのに眠れない時ってありませんか?不眠症というものです。

私の原因は解っていて、寝る前にスマホいじりをしているのでこれが原因で間違いないです。
あとは気持ちもあるのかもしれません。「今日は早く寝なきゃ」と思えば思うほど眠れない。

逆に寝ちゃいけない時に限って睡魔が襲ってきますよね?
昼食の後なんて睡魔がきますから。でもその睡魔に負けて完全に睡眠すると起きた後だるくなるんですよね、あと時間があっという間に過ぎてやりたいことができなくなっているという、休日あるある。

あと睡魔が襲って来る時と言えば単純なデスク作業をしている時や単純作業、難しい本や説明書を読んでいる時ですかね、この時に寝れたら最高で幸せなのですがこういう時に限って眠れないんですよね~。

 

 人間の不眠最高記録は266時間(11日間と2時間)だけど

ギネスブックに登録されているのは264時間ですが,ギネスブック側が身体への影響が深刻となり不眠記録は削除。今後も記録をする事は無いとのこと。

その為不眠266時間を更新した人もいましたがこの記録はギネスブックには登録されていません。ちなみに266時間は11日間と2時間です。

 不眠による人体の影響

不眠264時間の記録を出した人の観察結果では不眠2日目に目の焦点が合わなくなり、視力の低下、立体感覚の麻痺が現れました。
さらに不眠5日目に入るとイライラしたと思ったら落ち込んだりと感情のコントロールが難しくなりました。また運動機能や体力などの身体の低下と協調性、記録や思考なども低下していました。さらに不眠が続くと幻覚が見えるようになり不眠11日目にもなると眼球が左右バラバラに動いたり手が震えたりと身体が危険状態になりました。

なぜ人間は眠るのか

何も人間だけが睡眠するわけではありません。哺乳類は例外なく睡眠をとります、イルカも左右の目を交互に閉じて睡眠します。ですが睡眠中は無防備になりとても危険な状態です。それでも睡眠をしなければいけないのです。

動物が太古から体の形状など変えながら時代に対応するよう進化しているにも関わらず睡眠は必ずしないといけない体のままです。という事は睡眠は無くてはならない物ですが、なぜ睡眠が必要なのかというはっきりとした答えはまだでていません。
ですが「記憶」や睡眠するときに見る「夢」に『感情』が密室に関係していることは解っています。つまり睡眠は「生きるために必要な情報整理」と考えられているとの事です。

 

 

まとめ

1日寝なくても何とか1日は過ごすことはできますが、それが2日、3日、4,5,6となると流石に心身ともにヤバいようですね。

たしかに寝不足の時、身体が弱くなると感じるので睡眠は大事って事は当たり前の事ですね。自分にあった睡眠時間をとりたいとおもいました。

タイトルとURLをコピーしました