珈琲を飲むだけで得られるメリット

スポンサーリンク
珈琲画像 ライフブック

珈琲って実はすごい

 

普段何も考えず取りあえず目覚ましにコーヒーを飲んでしますが、コーヒーの性能って意外と沢山あって目を覚ますだけじゃないってしってました?

アバウトにいうと、肝臓に良かったり、ダイエットの促進?になったり、シミを抑えてくれたり!コーヒーって実はお薬のようにすごい事があるんです。

珈琲はダイエットにも一躍

そもそも、コーヒーの中にはポリフェノールが含まれているのですが、そのポリフェノールの中の「クロロゲン酸」が「ミトコンドリア」に取り込まれる「脂質」の量を増やしてくれるんだとか。
つまり「クロロゲン酸」が脂質を沢山身体から取り出してくれるのでダイエットに一躍かっているのです。
「クロロゲン酸」様様ですね。

さらに、コーヒーに含まれている「カフェイン」には交感神経を優位にしてくれます。眠気が覚めるというのもこの「カフェイン」のおかげだという事はご存知の方も多いと思います。
ですが、この「カフェイン」それだけでなく「食欲」も抑えてくれるのです。というのも、「食欲」が止まらない状態は副交感神経が優位になっている時に働きます。なので、コーヒーの「カフェイン」で交感神経を優位にさせる事で、「食欲」を抑える事ができるのです。
食欲が止まらない時は是非コーヒーを嗜んでみてはいかがでしょうか?

脂肪肝の発生も抑える?

脂肪肝とは、字のままで肝臓に脂肪がつく事です。脂肪肝は「肝硬変」になったり「肝臓のがん」になるリスクが高くなります。
脂肪肝の発症原因の多くが、アルコールの摂取だと言われています。さらに「ストレス」も原因の一つだと言われています。

そんな「脂肪肝」ですが、コーヒーには抑える効果がある事が解ったようです。
実験でコーヒーを「飲み続けてた人」と「そうでない人」てで検証した所、コーヒーを「飲み続けていた人」の方が明らかに脂肪肝の発生率が低い事が判明したようです。
完全な出来事とはいいがたいですが、違いがある事は解っているので、飲み続けて行きたいと思いました。

シミ予防にも効果が

コーヒーに含まれるポリフェノールの一種「クロロゲン酸」の事ですが、脂質を抑えるだけでなく、実は「シミ」の原因の「メラニン」の発生さえも抑える効果があったのです。これは大発見です。ちなみに発見してくれたのは「御茶ノ水女子大学」の教授様です。ありがとうございます。

老化と共にやってくる「シミ」 男女関係なくやってきますが、男性は気にならなくても、女性の方は気になりますよね。そんな困る「シミ」がコーヒーを飲むだけで発生を抑えてくれるのだから、飲まずにはいられないでしょう。

コーヒーが単なる眠気覚ましだけでなく、健康にも良い事が解り、これからは有り難く飲み続けようとおもいました。

 

 

 

ちなみに、健康効果の高いコーヒーですが、だからと言って飲み過ぎは駄目ですよ。何事も程ほどが一番です。
ちなみに世界保健機関(WHO)によるとコーヒーはマグカップ一日3杯が目安との事です。
程ほどに飲んで良いコーヒー生活を送りましょう。

タイトルとURLをコピーしました