大地震への備え

スポンサーリンク

頻発している関東の地震

東日本大震災から始まり、今年2016年には熊本で震度7の大地震が同じ地域で2回起きました。
今現在の7月31日時点でも熊本周辺では震度のレベルは低いものの、地震が多発しています。
それに加えて、最近では関東、千葉などでも大きい地震が発生しています。
気象庁のページでは、

関東地方で地震が相次いでいます。20日午前7時25分頃、茨城県、栃木県、埼玉県で震度4の地震がありました。19日12時57分頃には、千葉県で震度4、東京千代田区大手町などで震度3を観測しました。3日前の17日にも茨城県南部を震源とする地震があり、茨城、栃木、埼玉、千葉、神奈川で震度4を観測しました。

と関東の地震が多い事が分ります。
また、7月27日には、茨城県北部震度5弱を観測しています。

大地震の予測

化学が発達している現在でも地震を確実に予測する事は叶っていません。
「緊急地震速報」なるものもありますが、地震が発生中に鳴るか、ほんの数秒前に鳴りますよね?
今の技術ではこの辺りが限界のようです。これでも凄い事ですが。

 

今後30年間に震度6以上が発生する地域の確率

J-SHIS地震ハザードステーションにて発表されていました。
このサイトでは日本地図で、今後30年間で起こる地震の確定率を解りやすく説明していました。

http://www.j-shis.bosai.go.jp/map/?center=137.1537715,35.11476348&zoom=5&flt=0,0,0,0&transparent=0.2&ls=0&lang=jp&layer=P-Y2010-MAP-AVR-TTL_MTTL-T30_I55_PD

この日本地図を見ると関東の確率が高い事が分ります。
ただし、今後30年間と結構大まかな予測です。
明日かもしれないし、もしかしたら30年間の間来なかった。
という場合もあります。
的確な日付は誰にも分らないのです。

自然現象で予測

「地震雲」聞いたことありますか?
地震が発生する前に空に変な形の雲が現れるとの事です。
詳しくは、↓の地震雲掲示板を見ると主な地震雲の種類が分ります。

http://kumobbs.com/cloud/index.html

 

野生動物の行動

地震雲だけでなく、野生動物の行動も地震の前振りとして昔から伝えられています。
よく言われているのが

  • 夜中にカラスが異常にうるさい
  • 深海魚など珍しい物が釣れる
  • ネズミの姿が見えなくなった

などなどです。

実は私も大地震を経験しています。
今になって異常な動物の行動だったと思い返します。

というのも、大地震の数日前の風景で帰宅途中の電線の上に以上にカラスが止まっていた事。
寒気がするほど、うじゃうじゃと止まっていました。帰宅途中の場所はカラスがめったにいる所ではないのです。
それに、カラスは巣がある山に帰るはずなのですが夕方でも電線の上に留まっていたのです。今でも記憶に残っているほどです。
この数日後に大震災が起きました。

この異常な風景に気付いていながら私はなんも備えはしなかったのです。まさか、まさか災害が起きるなんて思ってもいなかったのです。

野生動物の本能を侮るなかれ

専門家ではないので、この動物が行動したら災害が起きる。とか明確的な事は言えません、
それでも、昔から結構お話し聞きませんか?ネズミが逃げたら何か災害が起こるとか。
昔からも野生動物の行動は災害の予測の1つとして考えられていたことがわかります。

異常な行動したけど、災害が無かった。それでも良い!無かったんだから!
ここで、あてにならないと思い込んでしまったら、助からないのではないか?
備えあれば憂いなし。まさしくこれにつきます。

野生動物って生着ていく力が強いから本能的に感知するんですかね?
そこは、専門家じゃないと解りませんが。

 

関東にお住いの方で地震が心配の方は、身近な異常に敏感になるように
普段から観察をしているといいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました