スクールカースト実態を個人的に解析 

スポンサーリンク
スクールカースト図 田舎のリアル

スクールカーストとは?

スクールカースト(または学校カースト)とは、現代の日本の学校空間において生徒の間に自然発生する人気の度合いを表す序列を、カースト制度のような身分制度になぞらえた表現。

簡単なスクールカースト図

 

スクールカースト図

あなたはどこに入りました? スマートフォンが普及してきたあたりに友達の多さからツイッターなどのフォロワー数などでも競うようになっているようです。

勝手にスクールカースト順位が決定される

先生や誰かが順位を決めたわけでもないのに、学校生活が始まって1ヵ月も経てば
大体の順位がそれぞれ見えてきます。
その順位の中で学生たちは生活をしていきます。

何なんでしょうね?あの順位が決まってしまう雰囲気。
「自分で自分の順位はこれぐらい、あの子は別世界。」って決めてしまう自分もいたりして。

パリピ・ウェイ系など気が強い・自己主張が強い奴が大抵クラスを仕切る(ようになる)・決定権を握る

気が強いと自己主張もどんどん発信していくので、クラスの決定権を握っていきます。
そしてクラスは気が強い者の意見で動いていきます。運動会や文化祭、部活動などなど・・・。

気が弱いと反対意見も言えないし、従うしかありませんからね。
私も気が弱いので反対意見なんて言えなかった記憶があります。

さらに悪い事に、気が強いと弱い者などをからかう事があり
それがイジメに繋がっていくことになる事も。

 

 

↓下記事のこのリンクのスクールカーストの会話からも容姿が良いとか気が強いとかで順位が決まってる事が解ります。

「私のスクールカーストはこうして決まった」 元1軍から3軍のアラサー女子座談会
あなたの学校にもありましたよね…?

 

 

結局、イケメン、かわいい、は正義(上位)なのか?

私自身の経験と↑上記事のリンクの話を聞くと、イケメン、可愛いとカーストが自然に上位につけるのは間違いない。

ただ、イケメン、可愛いからずっと上位かというとそれも難しいかもしれない。

イケメン、可愛いということは尊敬にもなるし憎しみ又は妬みにも変わると思うのでそこをどう上手く過ごすかが重要にも思います。

中にはそんな妬みや憎しみの関係ない本当の上位者がいる事もあるみたいですが、稀だと思います。

 

 

現代のスクールカーストから始まる「いじめ」は想像を絶する

私の学生時代は携帯はあったが、スマートフォンが無かったのでインターネットに書き込まれる事は滅多になかったが今の時代スマートフォン所持は当たり前、ツイッターやラインなどどこにいても見れて繋がる事が出来る。

どこでも見れて繋がるというのは、心休まる所が無く常に脅されている状態だ。
大人でさえ炎上はもちろん批判コメントでも心理的ダメージは大きいのに子供が受けるダメージは相当なものではないだろうか?

ましては、学校という逃げられない場所があるのでどんどん追い込まれていく。

地域だけでなく国全体で考えていかなくてはいけない問題だ。

 


スクールカーストの正体: キレイゴト抜きのいじめ対応 (小学館新書)

スクールカーストを上手く表現してくれた漫画「3月のライオン」

スクールカーストという見えない順位を上手く表現してくれた漫画が「3月のライオン」です。
「3月のライオン」は主に将棋の世界を描いた漫画と紹介されますが、将棋より人の心情、描写がリアルに描かれている漫画だと紹介したいです。

とくに今回取り上げている【スクールカースト】について「3月のライオン」では、私が言いたかった事、皆が感じていたのではないか?と思わせる学校のスクールカーストの実態を表現していました。以下引用で紹介。

スクールカースト実態

「誰がどのくらい大きな声で笑っていいのか、」「教室でどのくらい自由に振る舞っていいのか、」

そう。私はこれを言いたかったんだ。「だれがどのグループが大きい声で笑って良くて、」「好きなように行動しても良いよっ」て先生が言うわけでもなく、空気がそうしてしまっていた。学校の空気。

3月のライオンを読んで胸がキュッと締め付けられた。「あ~この空気あったな」って。

この空気はとても複雑なような単純なような難しい。この空気でいじめが始まったりする。
そして厄介なことに大人の社会に引きずってくる奴もいるからたちがわるい。

▼今回のスクールカーストを取り上げている巻▼

▼3月のライオン最初の巻はこちら▼

田舎ではスクールカースト順位から抜け出せない

 

田舎は都会ほど職場が多くありません。さらに行動範囲も限られてしまいます。

なので、顔なじみ、元クラスメイトなどと会う確率は高くスクールカースト順位も残っています。

大体、地元に残るのはスクールカースト上位のギャルや不良、ヤンキーがほとんどで他は都会に行きます。(私の勝手な決めつけですが、結構そうおもいませんか?)

これが意味するのは田舎の少ない職場には必ず元ギャルや不良・ヤンキーがいるって事。
そして、カースト上位がいるって事は仕切られて行くって事、仕切られなくてもカースト上位が過ごしやすいようになっているという事。

 

 

 

ずっと地元にいるからスクールカーストが抜けない

地元から1度でも出た方はスクールカーストが無い社会を知っているけど
地元から出た事の無い人達は知らないのでずっとスクールカーストが続くのです。

「○○学校で有名だった」が今だに通じてしまう。

地元以外の人達が職場に入ってくると勝手にスクールカーストの位置を決めつけます。
そんな人もいます。

田舎はスクールカーストが全てで、上位者は田舎では有名人なのです。

さらに情報が素早く回ります。
出身学校を言った日には、「〇〇先輩しってる?」とか、次の日には情報網(友達ネットワークなど)を使って情報を調べてくるから怖い。

 

田舎から出ればスクールカーストを気にしなくても良いが、田舎に残るとスクールカースト順位は一生変わらない

田舎(地元)から出て違う土地に行けばスクールカースト順位なんて誰も解らないので、
学校の時や地元の時とは違うヒトになれます。要するに「社会人デビュー」が可能です。
高校時代の自分やそれ以前の自分を知る者がいない土地はいくらでもやり直せます。

だが、地元から出ないでそのまま地元に残ると「社会人デビュー」出来ません。
だって、地元なんて小さい時からのキャラクターを皆が知っているから。

地元にそのまま残る事はスクールカースト順位は永遠にそのままです。

嫌な人は一旦でも外に出る事をおススメします。

 

まとめ

田舎にはスクールカーストの順位が残っていることがある。

地元に居たくても居れない、帰りたくても帰れない人もいる。

 

 

 

 

ジャマタ

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました