田舎の仕事探しはハローワークかコネ!?

スポンサーリンク

ど~もども。いなかっぺ軍曹です。

仕事を探すとなると、「転職サイト」を思い浮かぶと思います。

ですが田舎で仕事を探すとなると

「ハローワーク(職業安定所)」

「コネ(人脈)」

になります。他は親の跡継ぎとかです。

 

田舎の仕事探しに転職サイトは無用

田舎で「転職サイト」を利用してもヒットする会社は無い!ヒットするのは都会の企業などからの会社が主。でもこれも稀です。

田舎で職探しは「ハローワーク(職業安定所)」のみ。

 

田舎で就職・転職するならハローワークを常にチェックする

都会では、「転職サイト」などで求人を探すと思いますが、田舎は「ハローワーク」のみで求人を探します。

都会のように沢山ある「転職サイト」から気になる求人をピックアップしなくていいので、楽ではありますが、「数」がかなり少ないです。求人している会社もそうですが、職種なども少ないです。

なので、いくつもの「転職サイト」からピックアップしなくて良い手間は省けますが、
常に「ハローワーク」をチェックしておかないといけない手間が出てきます。

常にハローワークをチェックしても、同じ会社ばかりが更新されるので絶望感も激しいです。
焦っている時は尚更です。

それでも、たまに良い求人が出てくるのでチェックはかかせません。

 

 

 

 

田舎では「ハローワーク(職業安定所)」から求人を探すのが安心説がある

田舎で「転職サイト」を使用して求人する会社は無く、ハローワークのみ、そうなると転職サイトを使用しての仕事探しよりハローワークが安全説が田舎にはあります。

逆に、「転職サイト」は怪しいとう感情を持つ人もいます。

というか、私も田舎育ちなので今でも「転職サイト」が怪しく感じてます。待遇が良い所とかみると本当に存在するの?と

 

 

田舎での就職・転職でコネ(人脈)の必要性

都会にもコネ(人脈)入社もあるかもしれませんが、田舎もあります。

特に田舎の会社は地域コミュニケーションが高いので、誰々の息子が職を探している。など聞けば「ウチ(会社)にこない?」ということもあります。

会社も求人する手間が省けるし、募集するか迷っている中での人員、しかも知り合いなら安心なのでしょう。

Uターン者(田舎出身者)は、人脈があればコネ(人脈)を利用しての転職も有りです。

それ以外、初めての土地しかも田舎となると人脈での転職は難しいです。ただ田舎の人と仲良くなってくると、声がかかる事もあるので地域のコミュニケーションは大事です。

そうなると人脈転職は、コミュニケーション能力が高い人、苦手じゃない人が向いてます。

 

まとめ

田舎での職探しは「ハローワーク(職業安定所)」を常にチェックする。転職サイトは要らない。

田舎に人脈があるならその人脈を活かしての就職・転職も有り。

 

以上が田舎での職探しです。

求人のピックアップ作業の手間が無いけど、数少ない会社を見続けての職探しは絶望感が半端ないので、余裕ある時に職を探した方が安心する。

余裕ないと、もういい会社は出てこないかも、無いカモ、出ても1年後カモ。と焦り感がでてくるので。

田舎では余裕をもって職を探して!

 

タイトルとURLをコピーしました