歯の茶渋(ステイン)汚れの落し方。実体験から本音で紹介します

スポンサーリンク
歯の茶渋(ステイン)の落し方 ライフブック

 

毎日ちゃんと歯磨きているのにいつの間にかできた茶渋。

歯が茶色になるだけで、まるで私が歯をちゃんと磨いてないみたいで恥ずかしいですよね?
でも、安心してください。磨いたとしても歯に茶渋が付きやすい人はいます。(磨き方が悪いワケではない)

1番ダメなのは、もっとちゃんと歯を磨こうと力んでしまうことです。力いっぱいの歯磨きは歯を傷つけるだけなのでそれだけは絶対にやめましょうね。

この記事では、

  • 歯の茶渋の汚れで困っている
  • 歯の茶渋の最善のとりかた

を紹介しています。
歯の茶渋をとって笑顔マスターになりましょう!

 

歯の茶渋(ステイン)の落し方【自力】VS【歯医者】

歯の茶渋(ステイン)の落し方に

  • 自力で落とす方法
  • 歯医者で落とす方法

2種類あります。

どちらの方法が歯の茶渋(ステイン)を確実に落とすのか?気になりますよね?

 

ステイン除去の歯磨き粉は?

ドラッグストアなどにはステイン除去をうたった歯磨き粉とかがありますがムリです。(落とす。というより付かないようにするための歯磨きと思った方が良い)

軽い茶渋(ステイン)などの場合は効果があるかもしれませんが、あまり期待できるものではないでしょう。

歯磨き粉として普通に使うものと考えた方が良いでしょう。

 

ステインを落とす【歯の消しゴム】はあまりおススメしない

歯の消しゴムのような商品があり

「茶渋がとれた。」

などコメントもありますがあまりおススメしません。歯医者の方が言うには歯を傷つける可能性が高いんだとか。

専門的な知識もなく歯の表面を削るような行動は結局は歯の寿命を縮めているコトになります。少し綺麗になったとしてもあとあと困るのは自分です。

道具に頼るぐらいなら専門知識のある歯医者でお願いしましょう。

歯医者の道具はちゃんと歯の表面を無駄に傷つけないようになっています。それに歯医者の免許をもった人に施術してもらった方が安心です。素人の自分で行うのはあまりにも危険。

私の本音は【歯の消しゴム】はおススメしないです。あとは自己責任で行ってください。できれば歯医者に相談した方が良いです。

 

歯医者で歯の茶渋(ステイン)を落す方法

歯医者で歯の茶渋(ステイン)を落とすコトができます。

ただ、気になるのは料金ですよね?

歯の茶渋(ステイン)は保険が効くのか?いくら費用がかかるのか?

またどんな感じなのか?を紹介します。

 

歯医者で茶渋をとる時の料金は?

一番気になるのは、茶渋をとるのにいくらかかるのか?ではないでしょうか?

虫歯の場合は、なんとなくイメージがわきやすいと思いますが、茶渋って?それだけでも施術してくれるの?と思うかもしれません。

安心してください。茶渋だけの施術もしてくれます。ただし料金については注意しないといけないことがあります。

歯医者の茶渋をとる施術。保険がきく?きかない?

歯医者で茶渋をとる場合、主に「クリーニング」と「PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning」の2つあります。

私自身も、歯の専門医ではないので具体的に説明できませんが(しちゃだめですね)

ざっくりと解説すると

クリーニング

保険適用のクリーニングで虫歯治療の一環として行ったり、歯石をとるために行われるクリーニング(歯の掃除)です。

保険適用のクリーニングの目安の料金

約2,000円~3,000円ほど

PMTC

PMTC施術は、虫歯予防などに行われる施術です。あくまで予防の範囲なので保険外のクリーニング(歯の掃除)です。クリーニングもするし、さらに予防のためのフッ素を使用したりと虫歯にならないように施術する。どのように施術するかは歯医者によって違うとのことです。

保険外のPMTCの目安の料金

約5,000円~~  (歯医者により料金は変わります)

 

歯医者で茶渋を取りたいときは確認してから

現在、歯医者に通っている方は担当医に聞いてみるのが1番早いです。
治療の一環として施術してくれるかもしれませんので、迷わず相談しましょう。

 

歯医者に電話して直接聞いてみる

歯医者に通っていない方は、電話で聞いてみましょう。

「歯の茶渋をとりたいのですが可能か?目安の料金は?」など。

歯医者によって対応はバラバラです。
保険適用外になれば料金設定も違うのでいくら料金がかかるのかをちゃんと確認しましょう。おおよその目安があるだけでも安心です。

 

歯の茶渋(ステイン)をとる施術時間と料金の目安 実体験として

一応、目安として私が茶渋を取るまでの施術時間とかかった費用を紹介します。

茶渋をとる施術時間は、約1時間(上の前歯の表と裏と下の前歯と周辺の表と裏)

料金は約3,000円ほどでした。

クリーニングとして保険が効く範囲で施術をしたようです。

1回の通院だけで気になる前歯の茶渋(ステイン)を上の歯と下の歯も落としてもらったのでかなり嬉しいです。しかもリーズナブルな価格で。

自力で茶渋(ステイン)を落とすより安心だし、私の本音は【歯医者】が断然おススメです。

 

茶渋を歯医者でとった感想は?

大満足です。歯が茶色くて家で丁寧に丁寧に歯を磨いていたのが嘘のようです。ホワイトニングのように真っ白とまではいきませんが、歯本来の色になりました。ついでに歯石もとってもらい虫歯の予防にもつながりました。

悩んでいないで早く歯医者に行けばよかったです。

胡散臭い感じになりましたが、本当の感想です。

 

まとめ

歯の茶渋で悩んでいる方がやってはいけないコト

  • 力いっぱいで歯を磨く
  • 歯の消しゴムでこする

これらは歯にとっておススメしません。これらにお金と時間をかけるならサッサと歯医者に行って綺麗にしてもらいましょう。

歯医者に行くときは事前に電話して目安の料金をきくと安心です。

 

 

コメント

  1. […] ⇒⇒【口コミ歯科・歯医者】 《こちらの記事も合わせて読みたい》 ⇒歯の茶渋(ステイン)の落し方 実体験から本音で教えます。 https://turedurenihitatte.xyz/2018/05/21/post-1265/ […]

タイトルとURLをコピーしました