引越しダンボールを無料で集める方法

スポンサーリンク

引越しする時に必ず必要なダンボール。

無料で集める方法を紹介します。

 

スーパーなどのお店に問いかける

お店に商品が運ばれてくるときには大抵、ダンボールに梱包されてくるのが一般です。そのためダンボールはお店にいっぱいあります。

そのまま処分するお店が大半なので「ダンボールもらえませんか?」と問い合わせると意外と良い返事がもらえます。

 

大きいダンボールが欲しいならドラッグストア

大きいダンボールが欲しいならドラッグストアがおススメです。

ドラッグストアでは、オムツなどを多く取り扱っています。そしてオムツが入ってくる段ボールは大きいです。

大きいサイズのダンボールをそろえたいならドラッグストアにいってみましょう。

 

丈夫で持ち運びやすいダンボールが欲しいなら酒などを取り扱っているお店

お酒がお店に運ばれてくるダンボールは取っ手付きの場合が多いです。

ダンボールは小さめですが、取っ手つきなので重たい物などを入れるには最適です。

また、お酒を入れるダンボールなので丈夫に作られています。

 

お店でダンボールを集める際のコツ

お店でダンボールを集める前に、引越し時に詰め込む荷物を把握しておきます。

とくに高さを確認しておくとベストです。高さが分かったら、足のつま先からどれぐらいの高さなのかを記憶しておく。すると、お店に尋ねた時にダンボールの大きさの要望を伝えやすいです。お店側のひとも把握しやすのでたすかります。

お店によっては、従業員以外裏方に入れないこともあり、店員がダンボールを探す場合があるからです。そのため、おおよそのダンボールの高さなど寸法が分かりやすいのがいいのです。

 

お店で集めるダンボールのデメリット

ダンボールを集めるのに時間と体力がかかる

1つのお店だけでダンボール集めが完結することはあまりなく、何件か回ることになります。

お店によって「3個ぐらいのダンボールなら持ってても良い」だったり「何個でもダンボール持ってていいよ」と対応が違ってきます。

そのために何件か回ることになるのです。

何件か回るとなると結構、時間や体力が必要になります。

急いでいる人などは厳しいです。

 

大きさや種類がバラバラになる

色んなお店から集めたダンボールなので大きさや種類がバラバラになります。

荷物を詰め込むときに上手く配分しないといけなくなります。

 

お店で集めるダンボールのメリット

何と言っても無料

ダンボールをホームセンターなどで購入するとなると、意外と高いことがあります。

また、引越し業者のお任せパックも馬鹿にできない料金です。(ダンボールが少ない時もあります)

引っ越しが終わるとどうせ捨てることになるダンボール。できることなら無料で集めた方が節約にもつながります。

 

 

タイトルとURLをコピーしました