運転免許の筆記試験を1発合格するために

スポンサーリンク

運転免許を取得するには、『筆記試験』と『実技試験』の両方に合格する必要があります。

『筆記試験』は、ひっかけ問題が多いので問題パターンを憶える必要があります。

今回の記事は、『筆記試験』のミニテストでつまずいている方、1発で合格したい方に向けた記事です。

ひっかけ問題に騙されずに合格を目指しましょう。大丈夫。問題を何回か解く練習をすればひっかけ問題にも騙されません。

 

問題を良く読むコト

運転免許試験は、数学のように計算したり自分の考えを述べる質問は少ない(ない?)です。

道路標識のルールが正しいのか正しくないのかの選択が主になります。
ただし、暗記だけではダメで、問題文を良く読まないと引っかかってしまいます。

「めんどくさい。」と思うかもしれませんが1つ1つ最初から最後まで読むコトです。

「これがひっかけ文か」とひっかけ個所が分かるようになります。

 

問題集やミニテスト、予習テストなどを利用して慣れる

標識やルールなどある程度憶えたら、あとはひたすら問題を解く練習をする。

できれば今通っている自動車学校や教習所などの問題集などを解く練習をすると良いです。
自動車学校ごとに出す問題文は違う場合があるので自分の自動車学校の癖に慣れるコトです。

 

運転免許試験の練習におススメ 問題集アプリ『シカクン』

運転免許試験の筆記試験問題を出題してくれるアプリでおススメなのが『シカクン』です。

運転免許の試験問題攻略サイト | シカクン
運転免許を取るなら、手軽で軽快なウェブ模擬試験問題システム 『シカクン』にお任せ!外にいる時でも家にいる時でも、試験に出る問題を気軽に勉強出来ちゃいます!これを使えば一発合格間違いなし!

 

出題方式が『ミニテスト』『模擬試験』『イラスト問題』の3つあります。

不正解しても解説があるので、どこがひっかけ文だったのかを意識して問題を解きまくってください。

 

最後に

筆記試験に1発合格できれば嬉しいですが、何回挑戦しても良いので合格をめざしましょう。

学校の受験などとは違い、何回でも挑戦できます。友達などが先に合格されると焦るかもしれませんが、卑怯な問題文を出すのが悪い。と開き直っちゃいましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました