廃車の嘘!?ディーラー「ここだけの話無料で車を引き取る」これってお得?

スポンサーリンク

車の買い替えで新車を購入する際に、古くなった車をどうするか?が問題になりますよね。

ディーラーで新車を買う場合

「ここだけの話、廃車するにはお金がかかるけど特別に無料で引き取りますよ?」

と言われたことありませんか?

「まさか廃車を0円で処分できるなんてラッキー!」

そう思っているそこのあなた。残念ですが損をしている可能性が高いのです。

この記事では、廃車の本当の話と損しない方法を紹介します。

新車って大きいお金が動くので少しでも足しにできればうれしいですよね。自分だけでなく家族や友人がいたらぜひ考えるきっかけにしてください。

 

廃車の処分(解体)にはお金がかかるの?

答えは、車の処分(解体)料金は前払いで支払い済み(新車も中古車も)

「ぇえ!払った覚えがないけど?」

と思う方がいると思います。じつは前払いしてたのです。ただ車を購入される際になんとなく説明されるだけなので把握している人はかなり少ないです。特に車に詳しくない若い方や女性などは解らない単語だらけのなかで説明されても頭に残らないはずです。

 

車の処分(解体)料は『リサイクル券』として前払い済み

処分(解体)料金は『リサイクル券』として実はみんな払い済みなんです。

車の車検証や自賠責保険証と一緒に『リサイクル券』もありませんか?それがあなたが前払いした処分料です。

なぜこのような仕組みになったかといえば、不法投棄などで車を捨てられてしまう事があったので買う前に処分(解体)料を払ってもらう。となったようです。これなら最悪、車を不法投棄されても処分(解体)料は払い済みなので解体できます。

でも不法投棄などの防止のためとはいえ、それならもう少し詳しく説明してほしい物ですね。(車ってやっぱり知識ある人、ディーラーなどが儲かる仕組みのようです)

 

年式が10年以上、20万キロ走行、エンジンがかからない車でも実は利益がある事実

 

年式が10年以上で古い車、走行距離が20万以上、エンジンがかからず動かない車。

「解体の道しかないよな~」

残念ですが、じつは中古車として活躍したり、部品として売られている。

嘘だと思いましたか?

いやいや、本当なんです。年式が10年以上で古い車や走行距離が20万以上などの車でも海外で活躍している場合があるんです。

日本だと年式が10年以上で古い車や走行距離が20万以上などの車は中古車として価値がない、むしろマイナスです。ですが海外では人気なんです。

日本車のブランド力はあなたが思うより高く、信頼度が半端ないです。いくら年式が古かろうと走行距離が長かろうと日本車に乗りたい人は修理してでも海外の人は乗ります。

かりに、中古車として無理でも部品として売れるのです。

日本車はすごい。

 

廃車する車の自動車税や重量税、自賠責保険料が戻る可能性もがある

車を持っている方はわかるとおり、車には毎年4月に自動車税があります。また車検時には重量税や自賠責保険料もあります。

これらの自動車の税金は月割りで還付される可能性があるのです。

※軽自動車の場合、自動車税などは地方に収めている形なので還付はありません。

 

廃車の嘘、ディーラーに「特別に無料に引き取ります」は大損のワケ

車の処分(解体)料は払い済み、自動車税などの還付がある(可能性もある)と考えた場合、ディーラーに無料引き取りはなんだか損している事がわかったと思います。

なかなか車に詳しくない人にとって、いらない車を無料で引き取って貰えるのは何だか得した気分になります。がじつのところ大損していたんです。

自動車の知識がなかった。それだけで損をしていたのです。

 

では、廃車になる車はどこに売ればいいのか?

 

廃車の車は『廃車買取業者』がだんぜんお得

 

ディーラーだと無料引き取りだった廃車が『廃車買取業者』で頼めばお金になって戻ってくるのです。

無料だったのが逆にお金になって戻ってくる。嬉しいですよね。

新車の購入代金の足しとして使ってもいいですし、自分のへそくりにしても良い。何に使ってもいいのです。

長く使った愛車にも無料で引き取られるより、より一層ありがとう。と言いたくなりますね。

さらに『廃車買取業者』は、廃車の手続きの代行や車の引き取りが無料!!

廃車買取業者では、ほとんど(てか全部?)の会社が廃車する手続きを無料で代行してくれます。さらに車の引き取りも無料(レッカー代無料など)

無料で車を引き取ったりしてくれるのはやっぱり日本車はどんな状態でも売れる確証があるのでしょう。

『廃車買取業者』に頼むときは比較することが大事

『廃車買取業者』でお願いする時は、複数社、最低でも2つ3つは比較したいものです。というのも『廃車買取業者』でも自動車税の事などをお客に話さないで自分たちの利益にする悪徳会社もあるからです。でも最近はインターネットも発達した事もあり噂が広まりやすいのであまり目立たなくなってはいるようです。

ですが、知識がない人などを利用している会社もあるので注意しましょう。

 

廃車の会社はどれが良い?実際に私が体験したことも踏まえて紹介

 

ここでは、年以上で古い車や走行距離が20万以上などの車はディーラーより廃車買取業者に頼んだ方が得。では実際に廃車買取業者はどれが良いのか迷っている、不安な方に紹介します。

実際に私が廃車をする時に比較した会社でメールや電話を何回かやり取りした会社です。

本当に『廃車買取業者』で大丈夫なのか?本当に古い車や動かない車も買い取ってくれるのか?など不安なかたは下の↓記事がおススメです。

 

廃車の買取最大大手の【タウ】

事故車・故障車・不動車なんでもOK!
とどんな車も高額で買い取ってくれます。
もちろん 車引き取りの輸送費や手続きの代行は無料サービス!

私が廃車買取会社の中で1番好感度あっぷしたのが査定をするとTポイントが貰えること!
無料査定でTポイントを貰って、車も買い取ってもらえるのは【タウ】だけ!!と太っ腹。

また、テレビの取材をうけたりと露出が高いので会社の安心感が大きい。

創業15年以上の実績で廃車買取の大手に。

「動かなくなった車、どうすればいいの?」
を解決。

実際私が査定をお願いしたところ、解りやすいメールの査定結果と丁寧な電話の応対(わからないコトの質問にも丁寧に答えてくれる)ことに好感度アップ。

廃車の買取の実績が15年と長いのも安心材料です。やっぱり15年と長く続いているワケは対応でわかりますね。

私のおすすめ第3位が『廃車ラボ』さん

1位.2位と違いはっきりいって大手会社ではないです。小さい会社です。
だけど、全国対応、電話担当者の顔を紹介しているあたりも好感がもてます。

さらに、仮査定をした後の対応が、メールが先なので安心して確認できる。いきなり電話が来ないから無理に営業されてる感がないです。

 

タイトルとURLをコピーしました