車保険を安くした方法。たったの5分で保険料が30,000円以上も安くなった

スポンサーリンク

自動車保険に入っていますか?

保険料高くないですか?

私は「高い」と思っていました。

でも、ある事をしたら今まで高かった自動車保険の料金が30,000円以上安くなったんです。

30,000円以上ですよ?安くできた保険料分のお金は漫画本にしたり外食費用に回したり貯金に回しています。

この記事では、私と同じく保険料が高くて困っているあなたに車の保険を安くする方法を紹介します。

あなたは、保険料が安くなったら何に使いますか?

 

私が車の保険を30,000円以上も安くした方法はたった1つだけ

私が車の保険を安くするためにやったことはたった1つの方法です。

それが『自動車保険 見積もり』をすることです。

一括見積をすると何社もの保険の見積もりを見ることができ比べることが出来ます。

 

【無料】たったの5分で車の保険を比較するならこちら⇒自動車保険 見積もりをみてみる

自動車保険によって割引率や補償内容により保険料は変わる

「自動車保険ってどこも同じ」と思っているあなたは大損。

じつは、自動車保険は会社によって大きく保険料が変わります。

また1人ひとり補償内容や年齢、車の状態などによっても保険料金が変わります。

車の保険で1番大損の『そのまま継続』

  • 年齢があがってもそのまま継続
  • 家族と離れるのに補償内容が『家族全員分補償』そのまま継続
  • 距離を前より走らないのにそのまま継続

初めて自動車保険に加入してから自分の環境が変わったのにも関わらず『そのまま継続』している場合、かなり大損している可能性があります。

もし、あなたが自動車保険に加入してからずっと継続しているなら1度『自動車保険の一家見積もり』をすることをおススメします。

【無料】たったの5分で車の保険を比較するならこちら⇒自動車保険 見積もりをみてみる

一括見積をして電話がかかってくるのでは?と思ったら

自動車保険の一括見積で怖いと思うのは「電話の営業があるのか?」ですよね?

住所や電話入力もあるから、一括見積もりが終わった瞬間に電話が掛かってくるんじゃない?

私も一括見積をする前にそう思っていました。ですが実際に一括見積をしてみたところまったく電話は掛かってきませんでした。

電話ではなくて、メール・ハガキがきました。

車の保険会社からの電話はかかってこない!そのワケとは?

『一括見積』と聞くと「電話がいっぱいくるのでは?」と思われるかもしれませんが、自動車保険の場合、車買取の一括見積などと違い各社の競争がありません。

車買取の場合、どの会社よりも先に連絡をとることで客を逃さないように必死になります。ですが自動車保険の場合は、補償内容の複雑さ、プランの選択をどうするか?と1人ひとりバラバラになります。早く客を獲得しなきゃいけないものではないのです。

そのため、(めったに)電話の嵐になることはないのです。ちなみに私が車保険の一括見積をしたときは1社も電話なんてきませんでした。

自動車保険の一括見積を実際にしてみた私の本音レビュー

私も自動車保険一括見積をして電話番号などを入力しましたが、保険会社から電話は1つもかかってきませんでした!来たのは見積もり結果のメールとハガキだけです。

電話嫌いな私なので営業電話がくるのでは?とビクビクしてましたが、気苦労で終わりました。今では毎年自動車保険の一括見積をして節約してます。

 

 

自動車保険の一括見積もりをする時に手元に用意しておくもの

自動車保険の一括見積もりをする時に手元に用意してほしいものは

  • 車の車検証と車保険の等級がわかるもの

 

自動車保険の一括見積もりでは、車のナンバーから車種など車検証に書かれている内容と車保険の現在の等級の情報が必要です。

これらの情報がわかるものとして

  • 今加入している車保険の更新案内ハガキや手紙

車の保険の更新を案内してくれるハガキや手紙には、今の保険適用の車の情報と等級が解るのでもし自宅に届いてあれば用意して『自動車保険の一括見積』をすると早く見積もりがとれます。

案内ハガキや手紙がない場合、今加入している車の保険会社の情報をみるとわかります。

 

【無料】たったの5分で車の保険を比較するならこちら⇒自動車保険 見積もりをみてみる

コメント

  1. […] ⇒『車保険を安くした方法。たったの5分で保険料が30,000円以上も安くなっ… […]

タイトルとURLをコピーしました