【雇用保険(失業保険)説明会】服装は?何時間かかる?【まとめ】

スポンサーリンク

この記事では、失業して受け取れる手当『雇用保険(失業保険)』の説明会についての説明です。

管轄の職業安定所(ハローワーク)によって雇用保険(失業保険)説明会の流れや所要時間などは変わります。目安として参考にしてください。

雇用保険(失業手当)説明会の服装は普段着で大丈夫

  • 普段着
  • スーツ

あなたが町で着ている普段着で問題ありません。

私が雇用保険説明会を受けた時も、ほぼ、というか全員が普段着でした。

失業=転職活動と考えて、
「ハローワークの説明会でもスーツ着用をしなければいけないのかな?」
と考えてしまいがちですが、スーツを着用しなくても大丈夫です。
普通の普段着で何も問題ありません。もちろんスーツでも問題なし。
雇用保険(失業手当)の説明会は、面接でもないので気張らず気楽に構えて大丈夫です。

雇用保険(失業手当)説明会の時間は?何時間かかるのか?

目安時間:1時間30分~
地域によって【説明会】と【講習会】を分けて2日かける地域や1日で済ます地域があるようです。
あなたの管轄のハローワークと説明会の司会者のテンポによって時間は多少かわります。
目安としては1時間30分~2時間ほどのハローワークが多いよう。
ちなみに私の管轄のハローワークでは1日詰め込み型(説明会と講習会セット)で3時間ほどかかりました。(長かった)

雇用保険(失業手当)の説明回の流れ

  1. 雇用保険受給資格者証を受け取り
  2. 大まかな雇用保険受け取り方の説明
  3. ビデオ鑑賞(正しい雇用保険の受け取り方ダメな受け取り方など)
  4. 記入用紙の書き方の説明
  5. 年金の手続きについての説明

 

説明会の流れはハローワークによって変わりますが、中身はあまりかわりがないようです。

 

雇用保険の受け取りの説明はちゃんと聞いておこう

ビデオを見たり職員の説明を聞いていると眠くなってしまいますが、雇用保険の受け取りについての説明はちゃんと聞いとくと損はありません。

確かに、【雇用保険のしおり】には受け取り方など書かれています。

ですが職員の説明の場合、「○○で出来ない場合は○○とするようにしてください」など、どうすればいいのかを詳しく説明してくれます。

眠くてもがんばりましょう。

それでもわからない場合は職員にいつでも相談できます。

 

雇用保険(失業手当)説明会の席順はない。好きな場所(椅子)に座ろう

 

雇用保険(失業手当)説明会の会場では特に決まった席順はありません。早い人順に席が埋まる感じです。

遅刻ギリギリはあまりおススメしませんが、何時間も前に行って待つ必要性はあまりないと思われます。

 

雇用保険(失業手当)説明会は【就職活動1回分】

 

雇用保険(失業手当)を貰うためには、決められた認定日までに就職活動を2回ほどしないといけませんが、説明会に出席するだけで1回目はクリアします。

なので説明会にはちゃんと出席しましょう!というより出席しないと雇用保険が受け取れないので全員出られずにはいられないですが。

コメント

  1. […] 写真の準備ができたら次のステップ⇒⇒【雇用保険(失業手当)説明会の流れと疑問】 […]

タイトルとURLをコピーしました