【引越し】私が冷蔵庫と洗濯機だけをクロネコに決めた2つの理由

スポンサーリンク

私自身、『冷蔵庫』と『洗濯機』のみの引越しをしました。荷物が大型家電2つだけなので自分や友達だけで運ぼうとも思いましたが、意外と難しい。重いし故障の恐れもある。

ということで2つの家電のみの引越しをすることになったのです。

引っ越しと言えば、『アート引越センター』『サカイ引越』など大手が浮かびます。

ですが、私が選んだのは『クロネコヤマト』

私が『クロネコヤマト』を選んだ理由 その1

電話の対応が良かったから

 

え?それだけ?と思われるかもしれません。ですが色んな引っ越し業者に電話した私が一番印象が良かった『クロネコヤマト』に頼みました。

何社も引っ越し業者に電話するなかで、ひどい所はひどかった。本当にやる気ない業者もありましたからね。

ただし、対象地域によって電話対応は変わります。今回のクロネコヤマトの対応が良かったのは担当、地域によって変わります。あくまで私の場合の話です。

私が『クロネコヤマト』を選んだ理由 その2

クロネコヤマトの家電配達が安かった。

クロネコヤマトには、引越しプランの他に、『らくらく家財宅急便』プランがあります。

『らくらく家財宅急便』は、名前の通り家財を宅急便してくれるサービスです。そのため冷蔵庫だけ。洗濯機だけ。でも扱ってくれます。

『らくらく家財宅急便』の料金は?

『らくらく家財宅急便』の料金設定は、高さ+幅+奥行の3辺合計の大きさで9ランク分けされており、ランク別に料金が決まります。

大きくなればなるほど料金が高くなります。

クロネコヤマト引用 家財宅急便料金の例 クロネコヤマト 家財宅急便の例 引用

 

クロネコヤマト 家財宅急便のメリットとデメリット

 

クロネコヤマト 家財宅急便のメリットは

「冷蔵庫だけ」「洗濯機だけ」など1つだけの家財も送ることができる。

料金も家財の大きさでランク別されているのでわかりやすい。

普通の引っ越し業者では中々取り扱ってくれない1つだけの家電や家具を引越しさせることができます。

引っ越しの荷物は自分で運べる人などは嬉しいサービスです。

 

クロネコヤマト 家財宅急便のデメリットは

宅急便サービスなので、当日配達ではないです。

荷物を送るサービスなので翌日などの配達になります。当日に引越しする場合などは注意が必要です。

相談によっては当日にしてくれる場合もあります。ですが、あくまで相談であり対応してくれる保証はありません。計画的に利用しましょう。

また、家財が重すぎるものは取り扱ってくれない場合があります。例えばピアノなどは要相談が必要です。

 

クロネコヤマトの家財宅急便を頼む前に

私自身、「冷蔵庫だけ」「洗濯機だけ」の引越しならクロネコヤマトを勧めます。ですがクロネコヤマトの家財宅急便を頼む前に『引っ越し業者の比較』も勧めます。

クロネコヤマトの家財宅急便は便利ですが、実は引っ越し業者の中でも同じ料金で他の荷物も頼める場合もあるからです。

実際に私も比較してからのクロネコヤマトに頼みました。もちろん引っ越し業者の中にはお得に運べる引っ越し屋さんもあったのも事実です。

なので、クロネコヤマトの家財宅急便に頼む前に『引っ越し業者の比較』も大事です。

最終的に私は、電話の対応でクロネコヤマトにしました。が料金だけ見れば他の引越し業者もありました。

ちなみに引越し業者の比較は、【引越し侍のネット見積もり】でサッと見積もり比較をしました。

【引越し侍のネット見積もり】は、自分の電話番号を入力しないで比較できるので引越し業者から電話が掛かってこないので安心です。

 

クロネコヤマトの家財宅急便についての【まとめ】

1、クロネコヤマトの家財宅急便に頼む前は、【引越し侍のネット見積もり】でおおよその見積もりを取る。(料金だけ見れば他の引越し業者がお得な場合あり)

2、クロネコヤマトの家財宅急便は翌日配達はない。

タイトルとURLをコピーしました